Return to site

workshop 2013

荒川区アプリュスアートワークショップ

2013〜2014年 (9か月間)

荒川区内の児童館等の児童施設5カ所で全22回開催

各ワークショップ参加者:3歳から12歳までのこどもたち10~20名

            総勢265名

荒川区と東京芸術大学の共催事業の一環として、一般社団法人アプリュスと協力し

荒川区内の幼児•小学生を対象としたアートワークショップを企画•運営。

 

「ちょっと難しい作品づくり:困難を乗り越えたときの達成感•その場の共感性を展開。」

「美術教育的要素:美術表現技法を織り交ぜ、学びのある企画を提供。」

「コラボワークショップ:美術以外のジャンルのゲストを迎え、アートと融合させた新しい美術制作を展開。」

上記3つをベースに各施設のリクエストや現状に寄り添ったオーダーメイドのワークショップを開催。

「うまい下手」にとらわれない、アートの面白さの体験に特化したワークショップは

リピーターが増え、保護者への報告会開催するなど、好評な定期開催ワークショップとなった。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly