Return to site

project 2014

立川市子ども未来センター美術部
美術部長はアーティスト プロジェクト2
「ハダカタビ美術部」
〜アートは限界の向こうにある!?作戦〜

2014年

立川市子ども未来センター
10日間の期間中の放課後、自由参加

参加者:応募のあった小学生〜大学生 計7名

主催:立川市指定管理者 合人社計画研究所
協賛:石田倉庫 アトリエNO5+
講師:ハダカタビ

 

社会で活躍するアーティストと小学生~大学生(児童・学生)が
放課後の時間と場所を美術を通して共有し、語らい、恊働することで
さまざまな立場の人とコミュニケーションをする「子ども未来センター美術部」にハダカタビが講師として参加。

「動くもの」「自分より大きいもの」など制作のベースとなるルールのみハダカタビが設定。

初日に子どもたち自身がルールから考えるイメージを共有し、話し合い、形と設計図を作成。

設計図をもとに廃材などを使い6日間かけ作品を制作し、最終日には屋外で作品に乗り、動かすことに成功。

協同制作による可能性の広がり、それぞれの持つ長所を生かすグループ活動の面白さ

そして困難の向こうにある達成感を子どもたちに届けた。

 

立川市子ども未来センターWEBサイト
http://t-mirai.com/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly